Life

今日も団地では楽しい笑い声が聞こえます。人と人がつながる”団地暮らし”の魅力とは。

人と人がつながる 団地暮らしの魅力

Photo : Ai Hirano

グッドモーニング団地vol.4〜千島団地のお店編02〜

おはようございます!ジム付きランドリー「クイックアンドドライフィット」さん。

続いてやってきたのは、クイックアンドドライフィット。

2018年8月にオープン。フィットネスジムとコインランドリーが併設されているという、新しいコラボレーションショップです。


大型洗濯機から乾燥機、シューズランドリーなど勢揃い。ランドリーは、朝6時から開いています。


ランドリーの隣りにあるフィットネスジム!マシーンも多機能の新しいものが用意されています。


スタッフの晨原(あさはら)さん(左)と店長兼トレーナーの闕山(かげやま)さん。フィットネスとランドリー両方の受付や管理を行っています。

トレーナーさんとの距離が近く、アドバイスをもらいやすい環境。多い時には、7、8人が同時にトレーニングされることも。「常時だいたい1、2人は来られています。土日より平日の方が多くて、家族揃って来られることもあるんです」と闕山さん。

晨原さん:フィットネスのウリは、トレーナーがトレーニングメニューを一人一人考えて組んでくれるところです。最初の体験時に、個人の目標に合わせてメニューを決めるのですが、まるで専属トレーナーのように一人ひとりメニューが違うんです。お客さんからも、利用料がリーズナブルなのにここまでしてもらっていいの?とよく言っていただきます。


トレーナーがいる時間帯も、ホワイトボードに書かれているので、予定を合わせて相談をすることも可能。トレーナーの特別レッスンメニューも、別料金で受けられます。


熱心にトレーニングされている利用者さんを発見。背中の筋肉を鍛えているところ、声をかけてみました。

利用者(斉藤さん):近くのスーパーに向っている時に、ノボリが揺れているのを目にして、”ドライ&フィット”ってどういう意味だろう!?と気になって調べてこのお店を見つけました。入会は、2018年12月。週に2回程度、月5〜6回は来ていると思います。私は運動するのは、朝早い方が好きなので、朝9時過ぎに自転車で家を出て、9時半から30分から1時間程度運動した後は、近くのスーパーで買い物をして帰るというのがいつもの流れです。料金設定もリーズナブルだし、機械も新しくて気に入っています。

晨原さん:お客さん同士の交流は盛んですね。フィットネスに来てトレーニングをするよりも、おしゃべり重視という方も多いです。


ランドリーの利用者は、1ヶ月で約300名以上の利用があります。(※2018年1月は合計377人の来客)。50代〜60代の女性が一番多いが、その他20代〜70代まで男女問わず、幅広い利用者が訪れています。オープン当初はシルバー世代が中心でしたが、現在は子育て世代も子ども連れで来られたりと、常連さんも増えてきているそう。


お話ししているのは、定期的にランドリーに訪れる団地住まいのお婆ちゃん。来られる度に、必ずコーヒーを飲んでいかれるそう。


100円で飲めるコーヒーは、コミュニケーションを生みます。コーヒーを囲んで1〜2時間おしゃべりに花を咲かせている様子も日常の風景になりつつあります。


「堅苦しい雰囲気でやっていないので、皆さん来やすいと思いますよ」

晨原さん:スタッフも手が空いてる時は、お客さん達の会話に混ざることもあります。私自身も2018年4月から大阪に来たばかりで、まだあまり大阪のことを知らないので、お客さんに色々教えていただいたりもしています。
以前、団地の入居希望の若いご夫婦が店の前を通りかかって、コーヒーを飲んで軽く雑談していかれたことがありました。その後日、入居が決まってから、「引越しが決まりました」と改めて報告に来てくださって。それは嬉しかったですね。今でもランドリーを使いに来てくださったりします。

晨原さん:30代半ばくらいの方かな、「家庭の悩み、聞いてください〜」って人生相談されることもありまして、聞くだけならと聞いていましたね。そんな彼女も今では、常連さん。兄弟や家族みんなで遊びに来てくれます。他にも、本人はフィットネスに来ていながら、その方のお母さんがランドリーを利用していたりと、この場を拠点にして輪が繋がっているなと感じています。

クイックアンドドライフィットは、スタッフさんと共に、団地のコミュニティスペースとして機能し始めている様子が垣間見えました。ちょっとした時間の隙間に立寄れる、用事のついでに話ができる、なじみのスタッフさんがそこにいつもいてくれる。そんな場所が身近にある暮らしって、いいですね。

 

前へ

「クイックアンドドライフィットとは」

取材・文:小倉千明 構成・写真:平野愛

所在地:大阪市大正区千島2丁目4番

 

このページのトップへ