Life

今日も団地では楽しい笑い声が聞こえます。人と人がつながる”団地暮らし”の魅力とは。

人と人がつながる 団地暮らしの魅力

グッドモーニング団地vol.1 平城第二団地小径にて

団地の朝、体験したことがありますか?
心地の良い毎日は、住む環境によってつくられます。
朝の過ごし方について、団地で出会った住人さんに突撃インタビューをするというこの企画。リアルな声を取材しました。

〜平城第二団地の小径にて〜

平城第二団地の魅力は、団地の周りの緑の豊かさ!歩行者専用道沿いには小川が流れ、静かに聴こえてくるせせらぎの音に五感が刺激されて、思わずゆっくり深呼吸。うねうねと曲がりくねる小径の途中には、広場や噴水池があったりと、まるで公園の中に住んでいるような気分になれます。


棟と棟を繋ぎ、高の原駅まで続く遊歩道

 


小川のせせらぎが常時聴こえてきます

 


道の途中には、鳥小屋まで。インコが鳴いています

 

~グッドモーニング団地企画、スタート!~

朝9時。取材のスタートです。


日傘を差して手押し車を押しながらゆっくりと歩いているお婆ちゃん

第1モーニング住人を発見。

 おはようございます。ちょっとお話してもよろしいでしょうか?

~遊歩道のちょっと脇に、休憩のベストポジションがあるんですよ。~


少女のような表情をみせる、石田美智子さん

どちらに向かうところですか?

散歩の途中です。一日に30分は歩かなきゃいけないと思ってますので、日課にしています。今日は、亡くなった主人の法事の時の写真を現像に出しに行っていました。歩いて10分くらいでしょうか、高の原駅のそばに現像できるところがありましてね。


様々な種類の樹木が植えられており、四季折々の風景が楽しめる

朝のお散歩は気持ち良さそうですね。

ここは、緑がきれいですからね。引っ越して10年程でしょうか、私が以前住んでいたのは、兵庫県にある老人施設だったんです。しょっちゅう病気をしていましたが、ここに来て、病気をしなくなったなと思います。空気も澄んでいるし、緑がやっぱりいいんでしょうね。


「息子の家が近くて嬉しいです」と石田さん。毎朝、電話連絡を欠かさないそう

毎朝お散歩されて、気付かれることはありますか?

今の季節は、だんだん木が茂ってくるのがわかりますね。ここはいつも休憩タイムで座る場所なんです。どこでも座れるんですが、気に入っている場所でして。私のベストポジションですね。いつも散歩の途中に座って、ここから緑を眺めています。


この場所が特等席。10分位座って休憩する

照れ笑いがとてもキュートな石田さんとお別れ。


団地から出てきたばかりの、おしゃれな装いと杖をお持ちのおじさま

第2モーニング住人を発見。

おはようございます。ちょっとお話してもよろしいでしょうか?

~転ばぬ先の杖を持って、毎朝、遊歩道を散歩するのが日課~


山本達雄さん

いつも朝はこの道を歩いておられるんですか?

今日は蒸し暑いですね。ここに引っ越してきて4年間、毎朝な。緑がきれいなので、歩いていても気持ちがええよ。


四国38カ所巡りの時に買った想い出の杖。これを持っているとこけなくて安心

以前はどこにお住まいだったんですか?

大阪に住んでいました。仕事が現役の頃は、毎年海外出張があったり、だいぶ忙しくしてましたね。今は現役を引退して、ばあさんとゆっくり2人で暮らしています。娘も近所に住んでいるし。毎日気楽でいいよ。


なんと82歳だそう。声も笑顔も若々しい

山本さんにとって、ここは暮らしやすい環境ですか?

緑がきれいなのがいいです。よく団地の外周りも掃除されているのを見かけます。きれいに保ってくださっていますよ。道往く人同士、挨拶もよくするし。中央広場で、桜の時期は花祭りや夏祭りには屋台も出たりして賑やかですよ。小さい頃の孫のような子ども達も遊びに来ていて、懐かしい気持ちになります。


遊歩道沿いには、左右交互に遊び場や広場が設けられている

期日前投票に行くと言って、駅方面に向われた、イキな山本さんをお見送り。


遊歩道を仲良さげに連れ添って歩いているご夫婦

第3モーニング住人を発見。

おはようございます。ちょっとお話してもよろしいでしょうか?

~友達に自慢できる、豊かな団地暮らし。~


(左)大石文子さん(右)大石親秀さん

いつもお2人でお出掛けなんですか?

はい、ずっと一緒にいますね。朝の散歩も日課です。いつも朝5時からスタートします。今日は遅い方ですね。歩くのはいいですよ。体が活性化するし、ご飯はおいしく感じられるし、調子もいいです。
私たちのおすすめの散歩コース40分、一緒に行きます?


  お2人の特別お散歩コースを公開

えっ、よろしいですか!?ご一緒させていただきます。

家から出て、近くの高校の横を通り過ぎて、浄福寺橋を抜けて、駅前のイオンでひと休憩。そのまま折り返して、団地の遊歩道を歩いて自宅まで帰ります。6000歩くらいでしょうか。


団地を飛び出て、浄福寺橋を越える

 


浄福寺橋の上からの風景。今度、夫婦で乗れるのを楽しみにしている近鉄の観光特急しまかぜも通る線路

住まれてみてどうでしょうか?

この団地には、噴水があるでしょ。すばらしいですよ、噴水は。広場には、よく子どもが遊んでいるんですが、話しかけたりしますよ。子どもと触れ合うのはとても大事なことですね。知り合いの人が来ると、この団地はいいねえといつも言ってくれます。緑が豊かで、住みやすくて環境抜群だと。


平城第二団地を振り返ってみる。緑の豊かさに改めて気付かされる

駅前のスーパーまで向かわれる仲良しの大石ご夫婦の背中に手を振って、 グッドモーニング団地企画は無事終了。

今回インタビューに答えてくださった3組の方以外にも、親子連れや駅に向う高校生、出勤前のサラリーマンやスーパーの袋を抱えた主婦の方など、様々な年齢の方が遊歩道を行き交っておられました。皆様のそれぞれの朝の過ごし方を、拝見させていただきました。団地の魅力、まだまだ見つかりそうです。

 

取材・文:小倉千明 写真:平野愛

所在地:奈良市右京2丁目1番地の2、2番地・3番地 

このページのトップへ