Interview

いろいろな角度でまち・団地を”語る”専門家のお話。新たな一面が発見できるはず。

専門家が語る まち・団地への想い

ハウジングアドバイザーさん

ハウジングアドバイザーさんと木漏れ日の並木道を抜ける

HAさんとは?
現地案内所に勤務されている方のこと。通称「ハウジングアドバイザーさん = HAさん」とお呼びしています!

美しい緑の景観に心癒される

駅から徒歩3分程の場所と思えないような緑豊かな千里青山台。団地の敷地に向かうまで、小川のせせらぎや、立派な木々が風にゆられる音がとても心地良いです。今回、団地を案内してくださったのは、これまで5団地以上を案内してきた千里青山台のHAさん。曰く、「今までで一番緑が多い団地」だそう。駅前の便利な立地ながら、とても静かな団地です。

日差しの強い7月上旬に現地をお邪魔したのですが、団地に降り立った瞬間、涼しい風が通り抜けて気持ち良い!その秘密は・・言わずもがなたくさんの緑のおかげ!!
立派なメタセコイヤから秋には紅葉が美しいナンキンハゼなど、豊富な植物が団地間に並び、日差し避けの役割はもちろん、確実に体感温度を下げてくれていることを実感してきました。

HAさんの一押しポイントは、某有名商品のCM撮影地にも使われた並木道が印象的な通り。木漏れ日も美しく、お散歩やピクニックにも気持ち良さそうですね。

01-01

HAさんが大好きという場所。緑に囲まれて遊ぶ子どもたち、きっと木のようにすくすく育ってくれますね。

01-02

CM撮影地にも使われたという並木道。非常にキレイに整備されていて、お弁当を広げて楽しめそうです。

01-03

歩いていると、おもしろいものを発見!ここは、公園に向かう階段の前。なんと!設置されている進入防止柵が、3人の子どもたちがサッカーボールを転がすモニュメント風なんです!

車や二輪車の進入を防ぐ機能的な役割はもちろん、ユニークなデザインは親子で楽しめそうですね~!

01-04

千里青山台おすすめメモ

01-05

駅から団地の敷地に向かうまでにある川。音を聞いているだけで涼しくなってきます。

01-06

5階建ての住棟より、う~んと高いメタセコイヤたち。夏の日差しからばっちり守ってくれました。

01-07

入口のフォルムのミニトンネル仕立てが可愛らしい自転車置き場。奥に見える緑が、額に収まった絵画みたいです!

01-08

異国を思わせるちょっと変わったモニュメントも。

このページのトップへ