Design

団地の環境、空間、色彩、カタチ…。団地の”デザイン”には面白さがつまっています。

団地のデザインには 面白さがつまっている

耐震&リノベでイメージ一新!片山公園団地

片山公園団地C-1、C-4号棟では耐震改修とあわせて外壁や共用部分の改修が行われました。

耐震改修ではバルコニーの外側に柱・梁の補強フレームとPC鋼線を設置する補強方法が行われました。補強フレームが取り付けられた住戸はバルコニーが以前より少し広くなっています。


 After


Before

外壁は周囲のまちなみとの調和を考え、フレームを分節化し落ち着いた色彩を採用しています。


 After


Before

エントランス改修ではオートドアを新たに設置。ソリッドな両サイドの壁は素材感のあるグレーの大判タイルでエッジを強調させ、水平ラインは水切り庇により軽やかさを付加。風格のある玄関になりました。

夜間は玄関の構えを浮かび上がらせるライン照明に加え、サイドパネルのサインとドットパターンやベンチが浮かび上がる間接照明で繊細なデザインを行っています。


After


Before

内装は、水平ラインをつくる腰壁、天井の空間構成を引き立たせる格子パターンを採用し、シャープさを感じると同時に優しい雰囲気に。やわらかな光が差し込む階段状の天井窓の一部にはアクセントカラーで色ガラスが施され、華やかさを演出しています。


After


Before

ボイド空間の柱・梁のフレームはグレーで塗装しシックな印象に。間接照明により都会的な雰囲気を演出しています。

所在地:吹田市出口町34番

このページのトップへ