Design

団地の環境、空間、色彩、カタチ…。団地の”デザイン”には面白さがつまっています。

団地のデザインには 面白さがつまっている

グリーンタウン槇島 エントランスリノベーション

グリーンタウン槇島では、7号棟を対象として共用部のリノベーションを実施しました。エントランスには煤竹(すすたけ)色、海松(みる)色、紺鼠(こんねず)色のテーマカラーを配し、視認性を高めました。北側からの階段室もスタイリッシュに衣替え。アートパンチングパネルや壁面モザイクタイルなど、個性付けを行いました。

 

~グリーンタウンの名にふさわしいアプローチに~
南側(緑道)からのエントランスへのアプローチは、植栽やベンチの新設などグリーンタウンの名にふさわしいしつらえを施しました。住棟サインや設備盤の塗装といった細部までこだわりました。入口に設置しているアートパンチングパネルは、配管の目隠し効果もあります。

After (海松色)


After (紺鼠色)


After (煤竹色)


Before


アートパンチングパネル

 

夜間には柔らかい灯りがアプローチを演出します。

 

~階段室もスタイリッシュに~
庇と壁の小口部分は、エッジを際立たせる色彩が施され、個性的な表情をだしています。リズミカルな幾何学模様の白いアートパンチングパネルが目隠しとなって、領域性を強調しています。

after


before

 

~エントランスホールの壁面も表情豊かに~
エントランス内部のエレベータホールでも、壁面にモザイクタイル、アートリブパネルを用い、テーマカラーにマッチした表情をつくっています。


After (海松色)

 


After(紺鼠色)

 


After(煤竹色)

 


案内サイン

Photo : Ai Hirano etc

このページのトップへ