Design

団地の環境、空間、色彩、カタチ…。団地の”デザイン”には面白さがつまっています。

団地のデザインには 面白さがつまっている

Photo : Ai Hirano

赤レンガと白壁が融合する水辺の暮らし キャナルタウンウェスト

異国情緒あふれる赤レンガの街並みが水辺とともに親しまれてきたキャナルタウンウェスト。
白系石材や洒落た深緑色の住棟サインを施し、高級感あるエントランスにリノベーションしました。

 

~赤レンガと調和するアルミ庇~
既存壁である赤レンガを際立たせるため、エントランスのアルミ庇を薄緑色から白へ再塗装。コントラストをつけることで、同色系でぼんやりとした印象のエントランスから、メリハリのあるすっきりとしたファサードとなりました。

after


before

 

~レンガの素材感を生かしたエントランスホール~
エントランスホールは、赤レンガの素材感にあわせ白系石材を用い、対比的な色合いとすることで明るい雰囲気をつくりました。
壁のボーダー柄や床の飛び石風デザインが通路部の奥行を強調します。
また、メールコーナーとしての印象を高めるために、天井には部分的に折り下げ天井と間接照明を施しました。壁面同様の白系とすることで、空間の広がりが感じられます。
after 6号棟エントランスホール


before 6号棟エントランスホール

集合郵便受箱の表扉も壁の色合いに合せてリニューアルしました。

 

~新たな住棟サインで視認性を向上~
エントランス入口には、歩いてくる方向に向けて号棟番号を配置。通りからの視認性を高めました。深緑色のサインがレンガ色に映え、レトロな雰囲気を醸し出しています。
after


before

エントランスの住棟表示はガラス面にシート切り文字サインで表示し、スタイリッシュに。

8-9号棟


10-11号棟

 

~木漏れ日を感じるエレベーターホール~
エレベーターホールには高齢者にも配慮して新たに再生木によるベンチを設置。ガラス面には目隠し効果も兼ねて、光透過シート貼りを実施しています。
外の景色を感じながら、一息つける空間となりました。

after 6号棟エレベーターホール


before 6号棟エレベーターホール 

 

~レンガになじむ温かい灯り~
夜の帳が下りる頃、レンガ壁や白い庇は灯りに照らされて、優しく家へと誘います。

街の灯りが水面(みなも)に映えて、夜のキャナルタウンを彩ります。

 

Photo : Ai Hirano etc

このページのトップへ