Design

団地の環境、空間、色彩、カタチ…。団地の”デザイン”には面白さがつまっています。

団地のデザインには 面白さがつまっている

アートミュージアム

団地の中には、暮らしの風景に溶け込むパブリックアートが数多く存在しています。
これらのアートは、見る人の心に働きかけ、団地に新たな命を吹き込む役割を果たしてくれます。同時に、日常の中でアートをきっかけに新しいコミュニティが生まれることで、
愛着の持てるまちになってほしいという願いが込められています。

UR賃貸の団地内に点在する魅力的なアートたち。
緑の中をゆっくりと散歩している時、子供たちが広場を駆け回っている時など、ふとした瞬間に出会えるかもしれません。

 

~ふれあえるアート~
触ってみたり、腰かけてみたりできる身近なアートたち。
自然の中に現れる、ユーモアたっぷりのアート作品と気軽にふれあうこと出来ます。

アーベイン天王寺

作品名:地殻
著者名:岡本敦生
集会所前の広場にある、まるで井戸のような形の石造物。
思わず覗き込みたくなります。

 

西宮マリナパークシティ丘のある街

作品名:宇宙の詩
著者名:福島敬恭
石材を加工した作品ですが、ちょっと腰をかけて一休みしたくなるようなフォルム
から優しさ・柔らかさを感じます。

 

桃山南

作品名:タイトルなし
著者名:上田昌弘
遊び場の中の石彫はユーモラスな顔が印象的。
お地蔵さんのように子供たちを見守っているようです。

その他のふれあえるアートはこちら

 

~団地のシンボルアート~
壁面レリーフやオブジェなど、団地を印象付ける巨大アートたち。
日常生活の中に自然とアートが融けこんでいます。

リバーサイドさぎす

作品名:タイトルなし
著者名:鈴木八郎
ピロティの壁面を飾る陶壁です。
菖蒲や八つ橋など、鷺洲の景色をモチーフにした、迫力のある作品です。

 

若山台中央

作品名:三川合流
著者名:児玉康兵
団地の近隣センターに設置されたオブジェ。
淀川・木津川・桂川の三川合流がテーマになった作品です。

 

HAT神戸 灘の浜

作品名:WORK-N
著者名:三島喜美代
カラフルなコラージュが印象的な、現代の情報社会を表現した迫力のある作品です。

その他の団地のシンボルアートはこちら

 

~まちの記憶を残すアート~
まちの記憶をつむぐアート作品たち。
作品からまちの風景、思い出を垣間見ることが出来ます。

アーベイン桜ノ宮駅前

作品名:桜
著者名:樋口よう子
桜の名所「大川堤」に咲く桜花をデザインしたタイル壁画です。

 

アーベイン中之島西


作品名:MEMORIES
著者名:吉田和央
製缶工場の跡地に建設したことにちなみ、
製缶機械の一部を分解して制作されたアートです。

 

奈良青山

作品名:白虎・青龍・朱雀・玄武
著者名:神成澪
四方神(青竜・玄武・白虎・朱雀)をテーマにしたオブジェです。
青竜のオブジェは、ガラスのモザイクタイルがアクセントになっています。

その他のまちの記憶を残すアートはこちら

このページのトップへ